さらに機能を改善!

当社は絶え間なくプログラムを改善し、追加機能を提供しています。PDChef by Movaviは新しいリリースごとによりスマートに、より速く、より機能的になっています。

バージョン 2022

大規模更新
大幅なアップデート: 新しいドキュメントワークフローとツールを導入し、さらに大きく進歩しました!

PDFのワークフローを改善しました。PDFChefのエコシステムとその最新機能をご覧ください!

  • サブスクリプション1つですべてのPDFツールを利用可能 PDFChefファミリーの新しいドキュメントワークフローをご活用ください。ライセンスをご購入いただくと、PDFChefのデスクトッププログラム、モバイルPDFスキャナー、およびオンラインPDFツールにアクセスできるようになります。また、複数のデバイスやプラットフォームでPDFをシームレスに操作できます。
  • クラウド機能 ファイルをMovaviクラウドストレージに保存できます。必要なときにドキュメントにアクセスできます。共有ファイルにアクセスすることで、チームメンバーとのつながりを維持できます。
  • 外観を刷新 インターフェースを改善しました。スタート画面を再設計し、クラウドストレージと必要なツールにすばやくアクセスできるようにしました。
  • 新しい「元に戻す/やり直し」機能 新しい「元に戻す/やり直し」機能を使用すると、ファイルを完全に制御できます。間違った言葉を削除したり、間違った画像を挿入したりしても、もう心配する必要はありません。「元に戻す」機能で最後に行った変更を元に戻すことができます。「やり直し」機能を使用すると、最後の編集内容を復元できます。

バージョン 21.4.1

  • 小規模なバグ修正と改善を行いました。

バージョン 21.4

  • テキスト編集の改善: テキストを編集した後、文字が正しく表示されるようになりました。
  • バグ修正とその他の改善を行いました。

バージョン 21.3

  • 新しいハイライトツール: 色を使ってテキストの重要な部分を強調できます。
  • 画像回転の精度向上:ファイルに合わせて画像を簡単に45度、90度、180度回転できるようになりました。
  • フォントダイアログボックスの改善:フォントをよりすばやく簡単に見つけて適用できるようになりました。
  • バグ修正とその他の改善を行いました。

バージョン 21.2

  • 画像の回転機能が改善され、よりスムーズかつ正確に動作するようになりました。
  • コンテキストメニューから開いたときにドキュメントのサイズが正しく調整されるようになりました。
  • 両面印刷が正しく機能するようになりました。
  • バグ修正とその他の改善を行いました。

バージョン 21.1

  • 小規模なバグ修正と改善を行いました。
  • 洗練された新しい印刷ウィンドウ:印刷対象のページ範囲またはページを選択する設定、向きの選択、ドキュメントのプレビューに対応しています。

バージョン 21.0.1

  • 小規模なバグ修正と改善を行いました。

バージョン 2021

大規模更新
新しい名前、新しいデザイン、新しい改善を盛り込んだ大幅なアップデート!

新しいPDFChefとその刺激的な新機能をご紹介します。

  • 新しいフォント フォントは重要です!そこで、PDFChefのタイポグラフィを新たなレベルに引き上げ、PDFファイルをより詳細にカスタマイズできるようにしました。今後はお使いのコンピューターにインストールされている任意のフォントとフォントスタイルを使用し、PDFにテキストを追加することができます。
  • 複数ウィンドウ 当社は使いやすさを最優先事項の1つに掲げています。複数のPDFファイルを処理する必要があり、タブを頻繁に切り替えたくないときの苦労をPDFChefは理解しています。今後は、さまざまなタスクを同時に実行できるようになります。Webブラウザの場合と同じように複数のウィンドウでドキュメントをまとめて開くことができます。
  • 新しいデザイン 当社は常にアプリを改善し、ユーザーの皆様にさらに優れたユーザー体験を提供しています。皆様からのフィードバックに基づいてPDFChefのインターフェースを最適化しました。また、各ツールにすぐにアクセスし、PDFをさらに高速かつ簡単に管理できるようにしました。更新されたツールバーには、新しく魅力的な色のわかりやすいアイコンが備わっています。
  • このリリースを私たちと同じように皆様にもご満足いただけることを願っています!

バージョン 3.2.1

  • 小規模なバグ修正と改善を行いました。

バージョン 3.2

  • 小規模なバグ修正と改善を行いました。
  • 独自のドキュメント表示サイズを設定できます。そのためには、サイズフィールドに任意の値を入力してください。
  • 新しいコンテキストメニュー(タブを右クリックすると開きます)を使用してタブを閉じることができます。
  • テキストとタブを操作するための新しいホットキーを追加しました。詳細は [ヘルプ] セクションで確認できます。
  • 2つのアプリで同時に作業できるよう、プログラムウィンドウをさらに小型化できるようになりました。

バージョン 3.1

  • 新しい「プレゼンテーションモード」でドキュメントを全画面表示に伸長できるようになりました。
  • PDFで作業を再開できるようになりました。プログラムは前回中断した箇所からドキュメントを開きます。
  • 作業中のドキュメントの名前がプログラムウィンドウのタイトルとタスクバーに表示されるようになりました。
  • [ヘルプ] セクションにショートカットキーのリストが追加されました。
  • 小規模なバグ修正と改善を行いました。

バージョン 3.0.1

  • 小規模なバグ修正と改善を行いました。

バージョン 3.0

大規模更新
  • アプリケーションパフォーマンスの向上 制限がなくなりました!1000ページを超えるドキュメントをアップロードし、多数のタブを同時に開いて操作し、ファイルサイズの大きなプロジェクトドキュメントを管理できるようになりました。アプリケーションパフォーマンスが最適化されたことで、あらゆるサイズのファイルをすばやく処理できるようになりました。
  • 新しいホーム画面 Movavi PDF Editorのホーム画面に新しいミニマリズム風のデザインが採用され、よく使うオプションによりすばやく、より直感的にアクセスできるようになりました。
  • マルチフォーマット変換 Microsoft Officeのドキュメント / スプレッドシート / プレゼンテーションをPDFに、またはその逆に変換します。PDFフォーマットのスキャンデータと記事をEPUBまたはTXTフォーマットの本格的な電子書籍に変換します。